FC2ブログ

団地の穴

団地妻の股間温まるブログ。基本笑いとエロとアナルで。レッツ!団地ING!!

2017-06

いい大人が何を考えているかと聞かれたら

普段、頭の中でどんなことを考えているかを聞かれたら。

IMG_6163.jpg

こういうポーズをさせて長時間眺めていたなあ、、、

とか

IMG_6414.jpg

こういうことをしたいなあ、、、

と、きりがないです。







スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

答えてちょ~だい!つかささん編

20070416180408.jpg

答えてちょ~だい!!答えてちょうだい!

ナレーション「本日の再現VTRは発情団地妻のつかささん。『初めまして、つかさです。実は私…、このお店で初めて風俗デビューしたんですが…、昔からMなところがあって…、高校の頃の体験談なのですが…』」

ホワホワホワ~ン(再現VTR流れる)

当時付き合っていた12歳年上の彼氏「へへへ…、今日も言われたとおりで来たんだろうな…」

つかささん「…うん」

彼氏「そーか、そのミニスカートの下は何も履いてないんだな。よ~しよし、いい子だ」

つかささん「………」

彼氏「それじゃあコンビニでも行くか」

(コンビニに入る二人)

彼氏「じゃあ、あそこの棚の一番下にあるものをしゃがんで取って来い!」

つかささん「え…、だって…」

彼氏「あ、断るのか?そうか、断るんだ~」

つかささん「あ、いえ、ううん。わかった…」

(ノーパンミニスカ姿でしゃがむつかささん。お尻丸出しになる)

彼氏「あ、見られてるよ!」

(つかささん、一生懸命スカートを伸ばそうと、お尻を隠そうとする)

彼氏「ほ~ら、他のお客さんが気付いてるよ~。見られてるよ~」

つかささん「え、やだ~、恥ずかしい…」(商品を取って立ち上がるつかささん)

彼氏「ほら、後ろ向いてめくってみろ」

つかささん「もうお願い、許して…」

彼氏「だ~め。許さない」

以下羞恥プレイが続く。

「今思えば、私のMな部分はあの頃に磨かれたのだと思います。だから今でもお客様には命令されるとうれしくなっちゃいます」


スタジオ
河合○一「……まあ、男性の気持ちもわからないでもないですよ」
マルシ○「ヒドイ!でも羨ましい…」
店長「お客様が羨ましい!!みんないい事やってますね~!!」
河合俊○「……まあ、男性の気持ちもわからないでもないですよ」

答えてちょ~だい!みうさん編

20061227195732.jpg

答えてちゃ~ぶだい!!答えてちゃぶだい!!
本日の再現画像は鶯谷・発情団地妻のみうさん(37歳)からの投稿です。ナレーション「さて今回のみうさんの変わったH経験とは!?」

回想シーンふわふわふわ~ん

これは私が昔、彼と寝台列車に乗った時のお話です。
当時、まだ今よりも全然お子様だった私は彼とお正月に帰省のため寝台列車に乗りました。
そんなに寝台列車に乗る機会なんかないものですので揺れが結構気になってました。
「揺れが気になって眠れないなあ」
そう思っていたら急に下のベッドで寝てるはずの彼が私のベッドに入ってきたのです。
彼「眠れないのかい?」(手を肩に回し、おっぱいを揉む)
みうさん「あん、ダメよ、回りに聞こえちゃう…」
彼「車輪の音で聞こえないよ」(パンティに手を入れ、首筋にキス)
みうさん「あ、だ…め…、人が来ちゃう…、ダメよ…」
彼「こんなに濡れてるじゃないか…」
みうさん「もう、…ばか…」
そして電車の揺れに合わせて2人もゆっさゆっさゆっさゆっさ…

揺れに任せての○○がシチュエーションも臨場感があって今でも深く心に残ってます。あの快感は一度感じちゃうと…。

スタジオ
河合○一「……僕も昔やりましたよ」
マルシ○「ヒドイ!でも羨ましい…」
店長「みんないい事やってますね~!!」
河合俊○「縦揺れなんですよね。縦揺れ。ロデオボーイみたいな感じで」
店長「みなさんのファックスお待ちしてます!」

「答えてちゃぶだい」24時間ブログ午前11時過ぎ

20061224093341.jpg

答えてちゃ~ぶだい!!答えてちゃぶだい!!
本日の再現画像は鶯谷・発情団地妻のあんりさん(29歳)からの投稿です。ナレーション「さて今回のかなえさんの今はまっているH経験とは!?」

回想シーンふわふわふわ~ん

現在、私がはまっているのはトイレでの痴漢プレイ。ホテルのトイレでお客様に責められたり痴漢のイメージプレイするのが好きなんです。これはそんな体験のほんのワンシーンです。
(ホテルのトイレにて)
あんりさん「ああ、誰ですか、急に入ってきて。ちょっと…」
男性「そんな事言ってもさっきまでここで独りでやってたんだろ~!」
あんりさん「何もしてないです」
男性「じゃあこのパンツのシミはなんだね」
あんりさん「………」
男性「さあ、もっと見せてごらん」
(男性、あんりさんを壁に手をつかせお尻を広げる)
あんりさん「あ…やだ…」
男性「もっと小さい声で言わないと外に聞こえちゃうぞ」
あんりさん「あ…、くっ…、ダメ…、…あ、ああ…」
男性「ほら、すごい濡れてるよ。ほら」(クチュクチュクチュ)
あんりさん「ああああ…。」
男性「ほら、こっちも大きくなってきた…さわってごらん」
あんりさん「ああ、固い…。恥ずかしい…」
男性「ほら、舐めてごらん」

こんな感じでお客様と最近トイレプレイにはまってます。イメージプレイって…なんか、いいですよね。濡れちゃいます……!!

スタジオ
河合○一「……まあ、男性の気持ちもわからないでもないですよ」
マルシ○「ヒドイ!でも羨ましい…」
店長「お客様が羨ましい!!みんないい事やってますね~!!」
河合俊○「……まあ、男性の気持ちもわからないでもないですよ」

答えてちょーだいっ!!再現ドラマ

踊り場の物体


答えてちょ~だい!!答えてちょうだい!!
本日の再現画像は鶯谷・発情団地妻のかなえさん(30歳)からの投稿です。ナレーション「さて今回のかなえさんのちょっと変わったH経験とは!?」

回想シーンふわふわふわ~ん
当時、私はまだ経験もそんなになくどちらかと言うと性に対して知識もなかった方だと思います。これはそんな頃に付き合ってた彼氏にいろいろ教えられたエッチな体験のほんのワンシーンです。
(デート帰りの二人)
かなえさん「今日は楽しかったね~」
彼「お楽しみはこれからだよ~!」
かなえさん「も~(赤面)!エッチなんだから」
彼「じゃあ何もしないぞ~」
かなえさん「……意地悪~」
2人「あははは…」
(マンションに着き部屋に向かう二人。階段の踊り場で急に襲い掛かる彼氏)
かなえさん「ち、ちょっと…、もうすぐお部屋に着くじゃない…」
彼「大丈夫、大丈夫」
かなえさん「あ…、ダメ…、誰かに見られたらどうすんの…あ、ああ…」
彼「大丈夫、大丈夫」
かなえさん「あ…、ちょっと…目の前ドアあるし…、開いたら見られ…あああ…」
彼「すごい濡れてるじゃないか…」
かなえさん「もう…、意地悪…、ああ…、もう少しで部屋なのに~、ああああああ」

あれからいろんなエッチも覚えて少し大人になった私ですけど、今でもあの夜を思い出すと…濡れちゃいます……!!

スタジオ
河合○一「……まあ、彼氏の気持ちもわからないでもないですよ」
マルシ○「ヒドイ!でも羨ましい…」
店長「彼氏が羨ましい!!みんないい事やってますね~!!」
河合俊○「……まあ、彼氏の気持ちもわからないでもないですよ」

と言うわけで最初の写真は踊り場で丸まるティッシュの画像でした。

 | HOME | 

 

プロフィール

dantizuma

Author:dantizuma
団地妻公式エログ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

風俗ブログランキングへ

 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード