FC2ブログ

団地の穴

団地妻の股間温まるブログ。基本笑いとエロとアナルで。レッツ!団地ING!!

2017-06

ダッチ妻コースで遊んで欲しいと!

1e3b1262bcd2d172269a6eea296a9d20.jpg
スタジオ「何が出るかな?何が出るかな?」
(あんなさんサイコロ振る)
コロコロ、ピタッ
小堺一○「『インコースを要求して、乱闘になった話』略して~」
スタジオ「いんらん~!!!」
小堺「と言うわけで本日のゲストは発情団地妻のあんりさんにお越しいただきました。『いんらん話』お願いします」
あんなさん「私の淫乱話ですか?ん~、実は私おとなしそうに見えるのですが…」
小堺「そうですね。なんといいますか…、私もちょっと目が合わせるのが…、すごいお綺麗ですよね」
あんなさん「…ありがとうございます。…嬉しい…」
小堺「なんか、すごくじっと見つめてきますね。大きな瞳がまぶしいです。お客さんからのアンケートがこれすごいですね。何でもハード系のエロビデオが好きなそうで」
あんなさん「あ、そうなんです!ベイビーエ〇ターテイメントって知ってます…?」
小堺「あ!女性がめっちゃイカされる!ものすごいハードなメーカーじゃないですか!」
あんなさん「そうなんです。だから私もそう言う願望があったのかなあ…。団地妻さんの『ダッチ妻コース』を見まして、『あ、これしてもらいたいな…』と思いまして…」
小堺「なるほどね!ドMなんだねー」
あんなさん「…はい。通常コースより断然ダッチ妻コースが大好きです…」
小堺「素晴らしい…。お客さんのアンケートですがね。『こちらがすごい変態なプレイをしてもそれをすべて飲み込まれる感じでした』すごいねー」
あんなさん「いえ…。私なんかまだまだです。それが淫乱話でございます」
小堺(小声で)「出勤日はいつなの?」
あんなさん「え!?ああ、日によって早い時間だったり遅い時間だったりです」
小堺(メモる)「今度遊びに行きます…ダッチ妻コースね?」
あんなさん(赤面)
小堺「それでは来週のこのお時間までごきげんよう~!!」
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

「いただきます!団地ver」24時間ブログ午後6時頃

20061224165201.jpg

スタジオ「何が出るかな?何が出るかな?」
(なつきさんサイコロ振る)
コロコロ、ピタッ
小堺一○「『おもち屋さんで~煮させてもらった話』略して~」
スタジオ「おもちゃにさせて~!!!」
小堺「と言うわけで本日のゲストは発情団地妻のまなかさんにお越しいただきました。『まなかさんのおもちゃにさせて』お願いします」
まなかさん(赤面)「私のおもちゃにさせてですか?ん~、実は私おとなしそうに見えるのですが…」
小堺「そうですね。貞淑な良く出来た妻のようですよね」
まなかさん「あ、ありがとうございます。なんですがたまにSな気分な時がありまして…」
小堺「なるほど!それはそれで素晴らしい!」
まなかさん「男性の方をおもちゃにしてみたいという願望がありまして…」
小堺「ほう!」
まなかさん「男性に首輪とか手かせをつけて、私がその鎖を持って卑猥な言葉を投げかけながら犬の散歩みたいに四つん這いで全裸で歩かせてみたいって普段思っちゃうんです…」
小堺「なるほど…」
まなかさん「…はい。それで恥ずかしいところを無理矢理見せてもらって…、そして私の舌でいろんな感じるところをお舐めして…『まだ出しちゃだめよ~』って…」
小堺「素晴らしい…」
まなかさん「それが私のおもちゃにさせてでございます」
小堺(小声で)「出勤日はいつなの?」
まなかさん「え!?ああ、遅番で週4回位出勤しております」
小堺(メモる)「今度遊びに行きます…」
まなかさん(赤面)
小堺「それでは来週のこのお時間までごきげんよう~!!」

いただきます(verアナル)

20061215194321.jpg

スタジオ「何が出るかな?何が出るかな?」
なつきさんサイコロ振る)
コロコロ、ピタッ
小堺一○「『あ~なるほど、道が込んでた話』略して~」
スタジオ「アナル道~!!!」
小堺「と言うわけで本日のゲストは発情団地妻のなつきさんにお越しいただきました。『なつきさんのアナル道』お願いします」
なつきさん(赤面)「私のアナル道ですか?ん~、実は私おとなしそうに見えるのですが…」
小堺「そうですね。すごい清楚な感じですもんね」
なつきさん「あ、ありがとうございます。なんですがすごい男の方に奉仕するのが好きみたいで…」
小堺「なるほど!それは素晴らしい!」
なつきさん「以前遊んでいただいたお客様が童貞の方だったみたいでして…」
小堺「ほう!」
なつきさん「その方のアナルをお舐めしたら『こんなの始めて!!気持ちいい!!』と言われまして、その、なんて言いますか、奉仕心に火が点くと申しますか…、気が付いたらもっともっと気持ちよくなって欲しいと一心不乱に…」
小堺「アナルを舐めてる自分がいた訳だ…」
なつきさん「…はい。やっぱりお客様の喜んでいる顔を見るとすごくうれしくなっちゃうものでして…」
小堺「素晴らしい…」
なつきさん「それが私のアナル道でございます」
小堺(小声で)「出勤日はいつなの?」
なつきさん「え!?ああ、早番で週5回出勤しております」
小堺(メモる)「今度遊びに行きます…」
なつきさん(赤面)
小堺「それでは来週のこのお時間までごきげんよう~!!」

いただきます

まなか


スタジオ:何が出るかな?何が出るかな?
まなかさんサイコロ振る)
ころ、ころ、ぴたっ
小堺一○「『血液がさらさらして、あながちいい感じな話』略して~」
スタジオ「けつあな~!!!」
まなかさん(超赤面)
小堺「と言うわけで本日のゲストの発情団地妻まなかさんです!」
まなかさん「わ、私なんかお呼びいただいて申し訳ないです…」
小堺「いえいえ、やはりその奥手で真面目でプレイに入るとすごく一生懸命奉仕するけなげなキャラクターがお客様のハートをつかんでますね!」
まなかさん「え、いや、わ、私なんかもったいないです~。そんなお褒めいただくなんて…。い、いつも来て頂いて本当ありがとうございます。お客様にはとても感謝してます」
小堺「それでは『けつあな話』!お願いします!」
まなかさん(超赤面)「え、え、え、……あなですか?」
小堺「え、何?聞こえないよ?」
まなかさん「え、いや、…つ…な…ですか?」
小堺「え、何?」
まなかさん「…け…つ、…けつあなですね?お…お尻の穴?の話ですか?」
小堺「そうです!得意だそうですね?アナル舐め!」
まなかさん(超超赤面)「!!!!、いや、やっぱり殿方の…お尻の穴を…舐めてさしあげると…すごく…感じてくれる方が…多くて…、わ、私も『あ、気持ちいいんだ、もっともっと気持ちよくなってほしい…!』って気持ちになっちゃって…。あ~もう、変ですよね私って!?」
小堺「いえいえ~、とても素晴らしいと思いますよ!え~と、まなかさんのお店の名前って何でしたっけ?」
まなかさん「あ、『発情団地妻』です」
小堺「発情…団地妻…っと、まなかさんって出勤はいつですか?」(メモる)
まなかさん「あ、えっと、週5回で18時からです」
小堺「週5…18時~…」(メモる)
まなかさん「あ、あの~」
小堺「(小声で)…今度行きます!」
まなかさん(赤面!)
小堺「それでは来週のこの時間までごきげんよう!!!」

鶯谷・発情団地妻


 | HOME | 

 

プロフィール

dantizuma

Author:dantizuma
団地妻公式エログ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

風俗ブログランキングへ

 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード