FC2ブログ

団地の穴

団地妻の股間温まるブログ。基本笑いとエロとアナルで。レッツ!団地ING!!

2007-03

団地ブギ第二話「僕がどんなにアナルが好きか、君は知らない」

20070320195413.jpg

(仕事を覚える日々の金やん)

金やん「あの~」

Mr.K「あ、何?」

金やん「いや、この受付のカウンセリングってすごい便利ですよね。プレイ前にやって欲しいことが伝えられるし…、これって誰が考えたんですか?」

Mr.K「ああ、カウンセリングね。これってすごい便利やろ!これはうちの店長が考えたんやで!お前もええと思うやろ!!」

金やん「店長さんが考えたんですか!!??すごいですね!!」

(店長、金やんの背後から登場。テーマソング「勃っとけないよ」のスローバージョンが流れる)

店長「あれはな、うちの店がオープンする時、他のお店がやってない何かを考えてた時に、うちだけのオリジナルなものを考えてた時に考えついたものなんや」

金やん「そうだったんですか…」

店長「わしはなあ、アナル舐め大好きなんや。でも風俗に行ってもアナルをちゃんと舐めてくれる機会なんてほとんどなかったんや。舐めてくれてもちょこっとだったり。まあ、最初にわしが口で『アナル舐め好きやからよおけやったって!』って言えればいいんやけど、わしにはそんな度胸も勇気もなかったから…。多分わしみたいなお客さんもたくさんいるはずやと思ったんや。それで何とかプレイ前に自分のして欲しいことを女性に伝えられるシステムは作れないか!?と考えた末の答えがこれ、カウンセリングなんや」

金やん「店長…」

店長「でも今でこそカウンセリングを導入している店はぎょうさんあるで!でも、あれを最初にやったんは団地妻なんや…。アナル舐めが好きで好きで好きで、そんなわしが考えたものなんや…」

金やん「店長…、僕も、アナル舐め好きです!!」

店長「そんでもな、カウンセリングをやろうとしたとき知り合いにいろいろ相談もしたんや。その時言われたんが『カウンセリングは諸刃の剣やぞ』ってことなんや」

金やん「『諸刃の剣』?」

伊集院K「カウンセリングを書いても女性がその通りプレイしなかったらそのお客さんはまたお店に来ようと思うか?」

金やん「…思わないです」

Mr.K「カウンセリングに書かれた内容を女性がちゃんとプレイするように徹底的に女性を教育をすること。それが出来て初めてカウンセリングプレイは成立するんや」

店長「だからうちは新人に徹底的に実技講習をして、新人もすぐには入店させず、仮入店期間を設けてアンケートをしっかり回収する。在籍の女性のアンケートも徹底的に回収しちゃんとお客様に満足いただいているか調べる。悪いアンケートが一件でもあればその女性を呼び出してお店の趣旨を理解してもらうし、それが出来ない女性にはお店を辞めてもらう。…わしな、もう長いことこの仕事やってるけど未だにお客様のアンケートを封筒から出すときが一番緊張するんや。『もしこのアンケートが悪いアンケートだったらどうしょう?』って今でも緊張するんや…」

金やん「店長…」

~主題歌「勃っとけないよ」流れる

勃たない夢は♪見ないとカキながら♪
本当は今でも♪股間に吹く汗を感じているのに♪
人並みの中♪ただ、勃ちつくしてる♪
君は咥えそうで♪感じすぎて♪同じカラミをかくしたままあ♪

勃っとけないよ~♪
ペ二棒早く強く握りしめた~い♪
勃っとけないよ~♪
パイを濡れたアソコ忘れる日まで~♪

続く

 | HOME | 

 

プロフィール

dantizuma

Author:dantizuma
団地妻公式エログ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

風俗ブログランキングへ

 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード